【雪下まゆコラボ】ダークなイラストもグッズになるとかわいく。想いがアイテムに

カテゴリー
View
52

美麗なイラストを多く産み出している雪下まゆ。現役の美大生という中、商業でも活躍しており、様々なところで目にする機会の多くなったアーティスト。若いけど創作に関する考え方は芯が通っており、見た人の心に強く印象づけるために、特に顔の描写にこだわる。そんな彼女の独特な世界観がアイテムになりました。

Gizmobies(ギズモビーズ)のiPhoneカバーだけでなく、手帳型スマホケース、スマホリングといった、携帯に関するアイテムだけでなく、女の子の必須アイテムポーチやウォレット、キーケースなど普段使いできるアイテム。さらには、彼女のイラストをそのまま飾るためのキャンバスアート。

雪下まゆのことを知っている人も、そうでない人も魅力的なグッズが多数生み出されました。

生活にアートを!イラスト中心じゃないアイテムはどこでも使える

アキバ系の萌絵師が生み出すようなイラストとは違い、重厚感とアイデンティティが同居したアート作品を生活に溶け込ませれば、世界がよりいっそう広がります。イラストがメインで描かれたグッズだけでなく、雪下まゆのアートに度々登場する薔薇のイラストは、どのシーンでも使いやすいアイテムになる。

かわいいイラストがメインで描かれたアイテムは、使えるところも限られてくる。いちファンとして彼女を応援したい気持ちならば、ビジネスシーンでもプライベートでも活用できるアイテムだと嬉しい。アートを生活に溶け込ませるチャンスかもしれませんね。

グッズや作品だけでなく本人も魅力的

イラストレーターが生み出したものは、アートや作品の魅力に集中してしまいます。アーティスト本人にまでスポットライトが当たることはそれほど大きくないかも。しっかりとした考え方と世界観を持っており、それが作品と連動しているのが素晴らしい。

キャンバスに向かって絵を描く時、悲しみや怒りをぶつけることもあり、それらが作品に乗り移り、見る者へ与える印象が変わるのかもしれませんね。流し見されてしまいがちなイラストレーションも彼女の想いが込められているから、魅了するのかもしれない。

さらに驚きなのは、2017年のミスIDに自らエントリーし、審査員から絵がうますぎと好評価。若いながらも自ら夢を手繰り寄せる力があるのだと思う。外見には自信がないといいつつも十分な可愛らしさから、これほど世界観のしっかりした絵が生み出されるのは驚きです。

描くことはせいかつ。それが形になり、いきるサポートへ

雪下まゆの強い意志。絵を描くことがせいかつとして確立し、命を吹き込んでいく。本人が生きるためのものとしてだけでなく、他、様々な「せいかつ」に含みをもたせる。

彼女が生み出すアート作品を採用し、生活を彩るアイテムが作られることは、それは「いきるサポート」をしているのと同じ。

今回は、17種類のアイテムが誕生しますが、それぞれにドラマがあり、入手した人の生活を彩り、サポートするものでしょう。生み出すものはダークな側面もありますが、ポーチやキーケース、ウォレットなどはダークな一面が封印されたような可愛らしいアイテムに仕上がっています。

Related

PICK UP

モノウリpresents 【ぶんぶんチャンネル】ピースチャン…

カテゴリー
その他
View
1,006
PR

しまぁ~ん共和国 第8回公演『HOTEL 死界覚』Monoully限…

カテゴリー
View
5,795
PR

山地まり 2月19日(日) 秋葉原書泉来店イベント開催!!

カテゴリー
雑貨
View
1,472
PR

プッシュ通知で最新情報をチェック!

プッシュ通知イメージ プッシュ通知イメージ

モノウリでは人気記事をPCやAndroid端末のブラウザの「プッシュ通知」でお届けします。

※iPhone環境ではアプリのダウンロードが必要です。

※プッシュ通知は下記の環境でご利用いただけます。

  • PC版、Android版のChrome
  • PC版のFirefoxバージョン44以降