【BUGGYデザイン湯呑み&茶碗】ダークポップな世界で悪戯心を刺激

カテゴリー
View
130

人とはちょっと違うものを持ちたい!

やんちゃしたい!

そんな願望は、誰しも持っているはず。自分自身を表現するのが下手ならば、周りの力を借りるのもベターな手段ですね。

Monoully(モノウリ)に今回登場したのは、BUGGYコラボの湯呑みと茶碗。どちらも和のテイストを全面的に楽しめるアイテムで、ワイワイ仲間たちと集まった時にパワーを発揮する逸品でしょう。

BUGGYが得意とするのは悪戯心!人のダークさを刺激

ファッションデザイナーとしてもウォールアートやお店のファサードなど、様々な活躍をしているデザイナーBUGGYは、どんなアートが得意なのでしょうか。そして今回の湯呑みや茶碗には、どういったテイストが盛り込まれているのでしょうか。

世界的に有名なスーパーモデルや常にメディアを賑わせ、誰もが知っているセレブや有名人をモチーフに、シュールで風刺的なテイストを盛り込むのが彼の王道。作り出す作品は、コラージュやアクリルアートをメインに、大胆でポップなテイストが数多く盛り込まれている。作品を見てみるとカラフルなアートが多く、伝えにくいこともバシッと伝えてくれるのが彼の魅力です。

Monoullyに登場した湯呑みや茶碗は、モノトーンの味のあるデザイン。しかし、魅力は想像以上に詰め込まれています。

【湯呑み】アートは間抜けな一面も。上品ではなく豪快な使い方がぴったり

4種類ある湯呑みは、カッコイイものもあればシュールなもの。セクシーかつエロティックさはあるものの何か方向性が違う。

そんなバランスが崩れたテイストが、使用者を釘付けにする。特に、暴力の象徴である鬼から出た「他力本願」のメッセージは、ちょっぴり可愛く映ってしまう。

ジャパニーズヤクザをモチーフにした湯呑みは、怖い存在なはずが、瞳の優しさを感じることができる。正義の使者なのだろうか。

BUGGYテイストが出ているのは、鼻血を盛り込んだこと。もし、これを使って鼻血を出してしまったら、その空間は爆笑の渦に包まれることだろう。

【茶碗】素材を大事にした不気味なテイスト

茶碗は、湯呑みとは違ってシュールさと言うよりかは、不気味さ。4種類あるうちの2種類は、今回のプロジェクト「buggylab puroject」と書かれた「白文字」と「黒文字」デザイン。力強いゴシック体であるため、BUGGYの世界観に共鳴していることを全面に押し出せる。ある種のファンアイテム。

残りの2種は、人体の中でもそれだけを並べたら不気味に思える、目と口。目だけ書かれた湯呑みなんかは、まるで妖怪百々目鬼が降臨しているのではないかと思えてしまう。

口は、綺麗な白い歯とつい触りたくなってしまう唇がチャームポイント。だけど、唇だけ描かれているため、背中に汗が流れる。

どちらも使うものを釘付けにするデザインと言えるでしょう。カラフルではなく、モノクロというのも存在感を引き立たせる要素かもしれませんね。

Related

PICK UP

モノウリpresents 【ぶんぶんチャンネル】ピースチャン…

カテゴリー
その他
View
853
PR

しまぁ~ん共和国 第8回公演『HOTEL 死界覚』Monoully限…

カテゴリー
View
3,353
PR

山地まり 2月19日(日) 秋葉原書泉来店イベント開催!!

カテゴリー
雑貨
View
1,350
PR

プッシュ通知で最新情報をチェック!

プッシュ通知イメージ プッシュ通知イメージ

モノウリでは人気記事をPCやAndroid端末のブラウザの「プッシュ通知」でお届けします。

※iPhone環境ではアプリのダウンロードが必要です。

※プッシュ通知は下記の環境でご利用いただけます。

  • PC版、Android版のChrome
  • PC版のFirefoxバージョン44以降